息抜き用の雑談ネタ

地下神殿(春日部)を見学しよう!ツアーの予約方法やアクセスは?

 

地下神殿(春日部)を見学しよう!

ツアーの予約方法やアクセスは?

 

首都圏外郭放水路、通称「地下神殿」は、台風や豪雨などによる洪水を防ぐために作られた世界最大級の地下放水路です。

春日部にあるこの巨大施設は取材やドラマなどのロケ地として度々メディアに登場します。

 

じつはこの「地下神殿」は誰でも見学できるということをご存知でしたか?

この記事では、

  • 地下神殿の見学ツアーについて
  • 地下神殿の見学ツアーの予約方法
  • 地下神殿へのアクセス

についてご紹介していきます。

ぜひ一度足を運んで、街を守る巨大な地下神殿を見学してみましょう!

 

スポンサーリンク

 

地下神殿(春日部)の3つの見学ツアー

地下神殿(春日部)は誰でも見学ツアーを申し込むことができます。

見学ツアーには、以下のように「立坑体験コース」「ポンプ堪能コース」「地下神殿コース」の3つのコースがあります。

予約方法についてはこちらへ → 地下神殿(春日部)の見学ツアーの予約方法

立坑体験コース
  • 定員:20名
  • 所要時間:約100分
  • 参加料金:3,000円/人
ポンプ堪能コース
  • 定員:20名
  • 所要時間:約100分
  • 参加料金:2,500/人
地下神殿コース
  • 定員:50名
  • 所要時間:約60分
  • 参加料金:1,000円/人
POINT

地下神殿の見学ツアーは個人・学校団体・団体で申し込むことができます。

それぞれで申し込み方法や事前の確認内容が違いますので、地下神殿の公式HPからご確認ください。

 

迫力満点!立坑体験コース

定員 20名
所要時間 約100分
参加料金 3,000円/人

見学者からの「第1立坑をもっと見たい」という声に応えて設けられた見学コースです。

立坑とは川から取り込んだ水が流入したり、排水する際に水が溜まる深く掘られた穴のこと。

その大きさは、内径30m、深さ70mもあり、スペースシャトルや自由の女神がすっぽり入る大きさだと言います。

その立坑内の階段を途中まで下りていくことができる迫力満点の見学コースです。

 

深部を探る!ポンプ堪能コース

防災地下神殿公式HPより

定員 20名
所要時間 約100分
参加料金 2,500円/人

放水の心臓部であるポンプの見学をメインした見学コースです。

ポンプの働きを模型で見たり、実際のポンプ室内を見学して、ポンプの働きや機能を知ることができます。

 

気軽に参加できる!地下神殿コース

定員 50名
所要時間 約60分
参加料金 1,000円/人

テレビなどで地下神殿と言われている「調圧水槽」と「第1立坑」の見学がメインのコースです。

お馴染みの景色をお手軽な料金で見学できるおすすめの見学ツアーです。

また、定員も50名までとなっているため参加しやすいのも嬉しいですね。

 

地下神殿見学ツアーに参加する際の注意点

地下神殿の見学ツアー当日の受付について

地下神殿の見学ツアーの受付は下記のとおりとなっています。

見学開始時間が過ぎると参加できなくなるので、ご注意ください。

受付場所 龍Q館 2階
受付時間 開始時間の30分前~10分前

 

地下神殿見学ツアー参加者の制限について

地下神殿にはエレベーターやエスカレーターが設置されていないため、見学ツアーに参加できるのは自力で約100段の階段を昇り降り出来る方に限られています。

また、安全性を考慮して、小学校に入学していないお子様は大人同伴でも参加できません(中学生以下の場合は大人の同伴必須、大人1名につき子供5名まで)。

 

地下神殿見学ツアー参加時の服装などについて

地下神殿内部には滑りやすい所、網状になっている所などがあるため、滑りやすい靴やヒールなどでは参加できません(運動靴での参加が推奨)。

また、調圧水槽内などには汚れている所もあるため、汚れても良い服装や靴でご参加ください。

 

見学ツアーの開催について

施設の稼働状況や、工事、天候などにより見学ツアーの中止・変更・人数制限が行われる場合があります。

地下神殿の見学ツアー開催につきましては、地下神殿の公式HPからご確認ください。

 

予約のキャンセルについて

見学日の2日前から100%のキャンセル料が発生します。

キャンセルについての詳しい内容は地下神殿の公式HPからご確認ください。

POINT

地下神殿は特殊な施設ですので、一般的な施設見学に比べ注意しておいた方が良いことがたくさんあります。

お申し込みの前には、注意事項利用規約を始め、事前確認が必要なものについてしっかりとご確認ください。

 

スポンサーリンク

 

地下神殿(春日部)の見学ツアーの予約方法

地下神殿の見学ツアーの予約方法は、個人・学校団体・団体のそれぞれで下記のように違いがあります。

お申し込みの前にご確認ください。

申込種別 申込方法 備考
個人予約 WEB申し込み
  • 公式サイトの予約画面から申し込み
  • 注意事項・利用規約を必ず確認すること
  • 予約は1か月前の同日から見学会前日(23:59)まで受付
電話申し込み
  • 電話番号:048-747-0281
  • 受付時間:9:00~16:30
学校団体予約 メール申し込み
  • 公式サイトら「学校団体見学予約申込書」に必要事項を記入後、メールに添付して送信
  • 見学会概要(学校団体用)・学校団体予約概要・注意事項を必ず確認すること
  • 予約は6カ月前から受付開始
  • メール送信先:info@gaikaku.jp
団体予約  メール申し込み
  • 公式サイトから「団体見学予約申込書」に必要事項を記入後、メールに添付して送信
  • 見学会概要(団体用)・団体予約概要・注意事項を必ず確認すること
  • 予約は6カ月前から受付開始
  • メール送信先:info@gaikaku.jp
POINT

いずれの場合も定員に達し次第受付は終了します。

団体の場合、バスで行く場合はバス駐車場(2,000円/台)の事前予約も必要です。

その他、事前確認や注意が必要なこと、予約の変更やキャンセルなどについては地下神殿の公式サイトでご確認ください。

 

地下神殿(春日部)へのアクセス

「車」で地下神殿(春日部)に行く場合

  • 圏央道:幸手IC及び五霞ICから約30分(約15キロメートル)
  • 東北自動車道:岩槻ICから国道16号を野田方面に約30分(約17キロメートル)
  • 常磐自動車道:柏ICから国道16号を野田方面に約40分(約20キロメートル)

カーナビについて

施設名や電話番号では、正しい場所が表示されない場合があります。

その際は、以下の住所・マップコードでご検索ください。

  • 現住所:埼玉県春日部市上金崎720
  • 旧住所:埼玉県北葛飾郡庄和町上金崎720(平成17年10月1日合併)
  • マップコード:3 892 263*11

 

「徒歩」で地下神殿(春日部)に行く場合

  • 東武野田線(東武アーバンパークライン)南桜井駅北口より 徒歩約40分(約3キロメートル)

 

南桜井駅から「バス・タクシー」で地下神殿(春日部)に行く場合

イオンモール春日部バス

南桜井駅北口・春日部駅東口から龍Q館まで、イオンモール春日部線がご利用いただけます。(2018年6月より)

詳しくは平成エンタープライズのホームページをご確認ください。

  •  降車停留所「龍Q館」
  • ICカードは利用できません。前払い現金のみです。
  • 定員32名

 

春バス

南桜井駅北口から龍Q館まで、春日部市コミュニティバス「春バス」が運行しておりますが、運行日・運行時間が限られます。

詳しくは春日部市ホームページをご確認ください。 

  • 庄和地区ルート
  • 降車停留所「龍Q館」
  • ICカードが利用できます。乗車時・降車時には読み取り部にICカードをタッチしてください。
  • 定員36名

 

タクシー

南桜井駅北口より約7分(1,300円程度)

駅前にタクシー不在の場合が多くございます。

見学会集合時間には、余裕をもってご来館ください。

  • 飛鳥交通 TEL:048-761-2131
  • 東界自動車交通 TEL:0120-489-797 もしくは 048-754-3131

 

まとめ

今回は、首都圏外郭放水路、通称「地下神殿」の見学ツアーについてご紹介してきました。

度々テレビで目にすることが多かった、あの地下神殿が誰でも見学できるというのは驚きとともに嬉しくもあります。

日本が誇る世界最大級の放水路ですので、一度でいいから自分の目で直接見に行ってみてもイイかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

-息抜き用の雑談ネタ
-, , , , ,

Copyright© 5分ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.