ソファは買わずにサブスクリプション|買うデメリット4選

 

ソファは買わずにサブスクリプションで決まり!

買うデメリット4選

ゆったり座って映画を観たり、スマホをいじったり、ノートパソコンでブログを書いたりと、ソファがあるといろいろと便利ですよね。

生活にゆとりを持たせてくれるソファですが、購入を考えているなら買わずにサブスクリプションにしましょう。

 

なぜなら、ソファを買うとこんなデメリットがあるから。

  1. 部屋に合わなくても交換できない
  2. 座り心地が違ってても交換できない
  3. 飽きても交換できない
  4. 粗大ごみに出すのが面倒

ソファを買ってしまうと、後々になってこれらのデメリットが意外に大きなネックになってきます。

 

ソファの購入を考えているなら、デメリットが少ないサブスクリプションの方がおすすめです!

この記事では、ソファを買うデメリットを深く掘り下げていきます。

 

ソファを買うデメリットその1:部屋に合わなくても交換できない

思ってたのとなんか違ってても・・・

お店やネット上で良さそうに見えたソファでも、「実際にお部屋に置いてみたら何か違う・・・」なんてこともありますよね。

お部屋の色調や他の家具との調和など、実際にお部屋に置いてみないと本当の雰囲気は分かりません。

こんな時、ソファを買ってしまっていたらとても面倒です。

 

返品・交換してくれるかビミョー

仮に返品や交換に対応しているお店だったとしても、販売した後の返品や交換はレアケースと想定しているお店が多いことでしょう。

対応が雑だったり不機嫌だったりする可能性もあるかも・・・

また、色やサイズの変更だけなど、交換には制限がつく場合もあるかもしれません。

 

サブスクリプションなら大丈夫!

その点サブスクリプションでソファを借りるなら、最初から返却が想定されているサービスですし、途中での交換に対応しているサービスもあります。

まずは1ヶ月だけ使ってみたり、交換に対応している場合には交換サービスを利用すると、お部屋に合ったソファに出会える可能性はグッと広がります

 

ソファを買いたいと思ったら、お試し感覚での利用が難しい購入よりも、臨機応変にお試しができるサブスクリプションの方がデメリットが少なくておすすめです!

POINT

おすすめの「ソファのサブスクリプションサービス」について詳しくはこちら → ソファのサブスクリプション|この3社を選べば間違いなし!

 

ソファを買うデメリットその2:座り心地が違ってても交換できない

実際に使ってみたら・・・

お店で座ってみて座り心地が良かったソファでも、普段の使い方をしていると「思ってたのと違う・・・」なんてこともありますよね。

お店で試しに座ってみるだけでは、普段のように何時間も座った感覚って意外に分からないものです。

 

一瞬「柔らかい座り心地が良いかも」と思っても、その柔らかさが長時間の時に逆にネックになったり・・・

ネットで買う時なんて座り心地が分からないのでほとんどギャンブルです。

 

中古品は返品・交換が難しそう・・・

しばらく使ってみて「なんか違う・・・」と思ったとしても、時すでに遅し。

すでに立派な中古品になってしまっているので、返品や交換のハードルは高くなってしまいます。

 

サブスクリプションなら大丈夫!

その点サブスクリプションでソファを借りるなら、最初から返却が想定されているサービスですし、途中での交換に対応しているサービスもあります。

まずは1ヶ月だけ使ってみたり、交換に対応している場合には交換サービスを利用すると、お部屋に合ったソファに出会える可能性はグッと広がります

 

ソファを買いたいと思ったら、お試し感覚での利用が難しい購入よりも、臨機応変にお試しができるサブスクリプションの方がデメリットが少なくておすすめです!

POINT

おすすめの「ソファのサブスクリプションサービス」について詳しくはこちら → ソファのサブスクリプション|この3社を選べば間違いなし!

 

ソファを買うデメリットその3:飽きても交換できない

人って飽きる生き物なのよね・・・

ソファを買う時に意外に忘れているのが「途中で飽きること」。

買う時はワクワク感で将来のことをスッカリ忘れていますが、

  • 時間が経つにつれてソファのデザインや色などに飽きてくる
  • 模様替えをしようと思ってもソファの存在感がネックで大胆な模様替えができない

ということもあり得ます。

 

人によって様々かもしれませんが、ソファなんて最初の1ヶ月くらいで日常の風景に馴染んできて、2~3か月くらいで無関心になり、その後は「なんか飽きてきた」ってなるんですよね。

しかも、それくらい時間が経ってしまうと、買ったお店が返品や交換に対応してくれる可能性はかなり低いので、そのソファを仕方なく使い続けることに・・・

 

サブスクリプションなら大丈夫!

その点サブスクリプションでソファを借りるなら、最初から返却が想定されているサービスですし、途中での交換に対応しているサービスもあります。

まずは1ヶ月だけ使ってみたり、交換に対応している場合には交換サービスを利用すると、お好みのソファに変更できるので、その時の気分に合った模様替えを気兼ねなく行えます。

 

ソファを買いたいと思ったら、お試し感覚での利用が難しい購入よりも、臨機応変にお試しができるサブスクリプションの方がデメリットが少なくておすすめです!

POINT

おすすめの「ソファのサブスクリプションサービス」について詳しくはこちら → ソファのサブスクリプション|この3社を選べば間違いなし!

 

 

ソファを買うデメリットその4:粗大ごみに出すのが面倒

粗大ごみ出すのってお金も手間もかかるから面倒

  • ソファを長年使って古くなった
  • 引っ越すから処分する
  • 飽きたから捨てたい

こんな時は自分でソファを粗大ゴミに出さないといけないですよね。

数千円の手数料がかかる上に、回収場所まで運ばないといけません。

下手すると腰を痛めることもあるかもしれないので大変です。

 

サブスクリプションなら大丈夫!

その点サブスクリプションでソファを借りるなら、最初から返却が想定されているサービスだから安心です。

使用期間が来たら回収の手続きをして、専門の業者さんに返却や回収をお任せするだけです。

 

ソファを買いたいと思ったら、粗大ごみに出すのが面倒な購入よりも、専門業者に回収をおまかせできるサブスクリプションの方がデメリットが少なくておすすめです!

POINT

おすすめの「ソファのサブスクリプションサービス」について詳しくはこちら → ソファのサブスクリプション|この3社を選べば間違いなし!

 

『まとめ』:ソファはサブスクリプションで決まり|買うデメリット4選

「ソファは買わずにサブスクリプション|買うデメリット4選」と題してお送りしてきました。

今回ご紹介した以外にも、ソファを買うのは多くのデメリットがあります。

 

以前はソファは買うしか方法がありませんでしたが、今は定額制で利用できる便利なサブスクリプションサービスが浸透してきました。

お手軽だし、便利だし、使い方によっては買うより安く済みます。

 

ソファを買いたいと思っているなら、デメリットが多い購入よりも、メリットが多いサブスクリプションを利用しましょう!