電熱ベスト(レディース)| スーツに合うおすすめがこちら!

 

電熱ベスト(レディース)

スーツに合うおすすめがこちら!

 

だんだんと寒い季節になってきましたね。

今回は、ワタシが去年の冬に買って「ものスゴク良かったもの」をご紹介しようと思います。

 

それは何かというと「電熱ベスト(レディース)」

電熱ベストというとダウンタイプのものが多いですが、今回ご紹介するのは薄手のスリムタイプです。

 

薄手でモコモコしないから、制服の下にもスーツの下にも着ることができます。

学校にもお仕事にも着て行けそうですね^^

 

外出先はもちろん、おウチでパソコン作業している時にも体をポカポカ暖めてくれて、ワタシを寒さから守ってくれました。

今年はすぐ品薄になると思うので、早めに手に入れて寒さ対策を万全にしちゃいましょう!

 

スポンサーリンク

 

電熱ベスト(レディース)のおすすめポイント

「薄くてスリム」だから体のシルエットが崩れない!

この電熱ベスト(レディース)は、ご覧のように薄手でスリムなシルエットなので、セーターやスーツの下に着てもモコモコしません。

 

  • 制服の下に着れるから「学校でもOK!」
  • スーツの下に着れるから「お仕事にもOK!」
  • セーターの下に着ても「モコモコしない!」

「ダウンタイプの電熱ベストはモコモコしてるからイヤ!」という方には最適ですね^^

 

「ストレッチ素材」だからぴったりフィット!

生地はウェットスーツみたいな感じのストレッチ素材です。

体のラインにぴったりフィットするのでシルエットが崩れないし、モコモコと着ぶくれしないのが嬉しいですね^^

 

「地味(いい意味で)」だから学校にもお仕事にも!

この電熱ベスト(レディース)は、ご覧のようにものすごく地味なデザインです(いい意味で)

ダウンのタイプだと先生や上司の目が気になりそうですけど、これだと制服やスーツの下にも着れて学校や仕事にも着て行けそうですよね^^

 

男性が着ると普通のベストみたいで自然ですね

 

「手洗いOK」だから清潔!

この電熱ベスト(レディース)の「意外に嬉しいポイント」は手洗い可能だということ。

ダウンタイプの電熱ベストは洗濯できないものが多いので衛生面で心配ですよね。

 

でもこちらの電熱ベスト(レディース)は、電熱部分が防水処理されているのでご家庭で手洗いが可能!

バッチリ清潔に保てるので、いつでもキレイに着ることができます!

POINT

洗濯機での洗濯はできませんのでご注意ください。

また、手洗いの際は必ずバッテリーを外してから洗濯してください。

 

おすすめポイント:まとめ

  • 薄くてスリムだから「体のシルエットが崩れない!」
  • ストレッチ素材だから「ぴったりフィット!」
  • 地味(いい意味で)だから「制服やスーツの下に着てもOK!」
  • 手洗いOKだから「清潔!」

電熱ベストや電熱ウエアというとダウンのタイプが多く見受けられますよね。

 

でも、こちらの電熱ベスト(レディース)だと、普段使いだけじゃなく制服やスーツの下に着れるので、ワタシは断然こっちをおすすめします(^_-)-☆

POINT

電熱ベスト(レディース)にはモバイルバッテリーが付属してませんので、別途お買い求めください。

なるべく薄型で軽量のバッテリーがおすすめです。

※使用時間の目安は、10000mhのバッテリーで「高温:約6時間」「中温:約8時間」「低温:約6時間」くらいでした。

>>アマゾンでモバイルバッテリーを探す

 

電熱ベスト(レディース)の使い方

電熱ベスト(レディース)の使い方はとてもシンプルで簡単です!

 

使い方その1:まずはモバイルバッテリーを接続します

まずは、左のポケットに内蔵されているケーブルにモバイルバッテリーを接続します。

モバイルバッテリーはそのままポケットの中に入れます。

POINT

ポケットの大きさは、縦12cmくらい、横8.5cmくらいです(個体差あるかもしれません)。

ウェットスーツのようなストレッチ素材の生地なので伸縮してくれますが、なるべく薄いモバイルバッテリーを使った方がモコモコしなくておすすめです。

>>アマゾンでモバイルバッテリーを探す

 

使い方その2:長押しで「電源オン」

左胸のボタンを3秒以上押すと「電源オン」です。

電源がオンになると、ボタンが赤く光り「高温」になります。

 

使い方その3:ボタンをポチポチで「温度切り替え」

電源がオンになって「高温」になった後に左胸のボタンをポチポチと押していくと、下記のように温度が切り替わります。

POINT

最初は早く暖めるために「高温」にしておき、暖まってきたら「中温」もしくは「低温」にするのがおすすめです。

 

使い方その4:長押しで「電源オフ」

どの温度設定の時でも、ボタンを3秒以上長押しすると「電源オフ」になります。

3秒以上の長押しなので、余程のことがない限り勝手に電源がオフになるということは無さそうですね^^

 

電熱ベスト(レディース)におすすめのモバイルバッテリー

電熱ベスト(レディース)はスリムに着ることができるのが大きな魅力なので、モバイルバッテリーはなるべく薄いものを選びましょう!

 

こちらのモバイルバッテリーは薄さがたったの1.25cmなので、ポケットの辺りが盛り上がることがなくておすすめです。

POINT

使用時間の目安は、10000mhのバッテリーで「高温:約3~4時間」「中温:約6時間」「低温:約8~9時間」くらいでした。

 

『裏技!!』:電熱ベスト(レディース)の「もっと便利な使い方」

ダウンタイプの電熱ベストに比べて、たくさんのおすすめポイントがある「薄手でスリムタイプ」の電熱ベスト(レディース)。

普通の使い方だけでも暖かいしスリムに着られるのですが、実はもっと便利な使い方があるのです。

主に「おウチの中」で役に立つ使い方ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

「ズボンにイン」で腰がポカポカ!

おウチで電熱ベスト(レディース)を使う時には「ズボンやパンツにインして」使ってみてください!

 

そうすると、背面のヒーターが押し付けられて腰がポカポカ暖かくなります。

効率よく暖めることができるので、「低温」の温度設定でも十分に暖かいですよ^^

電熱ベスト(レディース)をズボンやパンツにインすると・・・

 

「USB延長ケーブル」でモバイルバッテリーを温存!

ワタシがパソコン作業をする時に、ものすごく重宝しているのが「USB延長ケーブル

これを使って、パソコンから電熱ベスト(レディース)直接給電して使っています^^

座り仕事の時は腰が痛くなることもあるので、延長コードで直接給電してズボンにインすれば、かなり腰が楽になりますよ。

 

せっかく充電したモバイルバッテリーはお出かけ用にとっておくこともできますし、充電回数が減ってモバイルバッテリーの寿命も伸ばせるので良いコトずくめですね。

POINT

これらの使い方はワタシが勝手にやっていることで正規の使い方じゃありません。

お試しの際は自己責任でお願いします^^

 

まとめ

今回は電熱ベスト(レディース)をご紹介してきました。

去年ワタシ自身が使ってものスゴク重宝したので、寒さが苦手な方にはきっと気に入ってもらえると思います。

 

薄くて着ぶくれしないし、いい意味で地味だから学校にもお仕事にも着て行けます。

この手の商品は、寒くなってくるとどこも品薄になってくるので、早めに手に入れて寒さ対策を万全にしちゃいましょう!