息抜き用の雑談ネタ

内山信二は性格がヒドかった?母親が苦労した子役時代とは?~結婚発表記念!!~

 

内山信二は性格がヒドかった?母親が苦労した子役時代とは?~結婚発表記念!!~

ビヨンセ似の一般女性とのご結婚を発表された内山信二さん。

幼くして莫大なお金を手にした子役時代は、問題ある性格が度々話題になったこともあります。

波乱万丈の人生を経験し今では心を入れ替えて活動されていますが、子役時代の内山信二さんは一体どんな性格だったのでしょうか?

 

あわせて読みたい性格悪い系の記事
[sc_blogcard url="https://fxboukennki.com/yachigusa-kaoru-seikaku/"]

 

スポンサーリンク

 

内山信二は性格がヒドかった?母親が苦労した子役時代とは?

内山信二の性格悪すぎエピソード:デビュー前からやる気なし?

内山信二さんは芸能事務所に入ったのは5歳の頃でしたが、1年ほど何もない時期を過ごした後に「あっぱれさんま大先生」のオーディションを受けて合格しました。

無事に芸能界デビューを果たしたワケですが、「あっぱれさんま大先生」のオーディションの時の内山信二さんは「やる気が無く ふてぶてしい態度」だったと言います。

 

普通の会社の面接であれば門前払いとなりそうですが、逆にその様子が明石家さんまさんに気に入られてレギュラーに抜擢!

バラエティ番組的には普通じゃない子の方が良かったのかもしれませんね。

オーディションでは礼儀正しい子供などは落とされ、その中にはえなりかずきさんや安達祐実さんもいたそうです。

 

性格に問題がある素質は芸能界に入る前から備えていたようですね。

 

内山信二の性格悪すぎエピソード:デビューしてからもやる気なし?

その特異な性格が明石家さんまさんに気に入られて芸能界に入れたものの、仕事のやる気のなさはその後も続きます。

大人になるまで「やめたい、やめたい」と言い続けていたようで、周りの大人がご機嫌を取らないと仕事をしなかったそうです。

 

芸能界に限らず、仕事が欲しくても貰えない人もいるので、この時は仕事があることがどんなにありがたいことかまだ知らなかったのでしょう。

世間知らずと幼さのせいで性格の悪さはどんどん加速していくことになります。

 

内山信二の性格悪すぎエピソード:札束を手にして「世の中チョロい」

「あっぱれさんま大先生」で大ブレークした内山信二さんはまだ小学生になったばかりにもかかわらず、最高月収が1,000万年収は1億円を超えていたと言います。

しかも、当時はギャラが手渡しだったそうで、ギャラを受け取る時は金額を数えて確認しサインをしていたそうです。

子供の頃から札束に触れていたことで、お金に対する価値観は次第に崩壊。

同級生のお小遣いが1ヶ月に500円くらいだった時に、自分が稼いでいる金額は文字通り桁違いだったため、当時の内山信二さんは「世の中チョロい」と思っていたと言います。

 

 

内山信二の性格悪すぎエピソード:口癖は「金ならあるし」

子供の頃から莫大な金額を手にしていたことで、当時の口癖は「金ならあるし」だったと言います。

周りが自分ほど稼いでいないということも知っていたのでしょう。

この頃から既に「なんでも金で解決できる」と考えていたのかもしれませんね。

 

内山信二の性格悪すぎエピソード:お小遣いの要求の仕方がいやらしい

内山信二さんのお小遣いは毎月決まった額ではなく欲しい時に貰っていたそうなのですが、その額はなんと5万円!

世のお父様方もこんなに貰えない人も多い中、子供の頃からこれじゃ金銭感覚は普通じゃなくなってしまいますよね。

しかも、すんなりお小遣いを貰えないときは「だったら、もう仕事行かない」と言ってご両親を困らせたそうです。

何を言うと相手が嫌がるかを知った上での発言なので、幼いながらも性格のいやらしさが伺えますね(周りの環境のせいでもありますが・・・)。

 

内山信二の性格悪すぎエピソード:6歳にしてマイケルジャクソンと同じことを!?

お金を有り余るくらい持っていた内山信二少年。

その猛威は駄菓子屋でも発揮されました。

ちょっとリッチなお子様なら箱買いをすることもありますが、内山信二少年はなんとさらに上をいく「棚買い」を実行したそうです。

あのマイケル・ジャクソンはブティックなどに行った際に陳列品を一気買いすることがあったと言いますが、内山信二少年は小学生にして既に同じことをやっていたんですね。

 

また、女子には「好きなモノを買ってイイよ」と言って1万円を渡していたなど、金で人を操ることを身につけていたようです。

 

内山信二の性格悪すぎエピソード:おもちゃ屋さんで30万円

内山信二少年の金遣いの荒さと性格の悪さはさらに加速します。

おもちゃ屋さんに行った内山信二少年は「レゴブロック」に目を付けました。

レゴのまとめ買いでもしたのかと思いきや、内山信二少年が買ったのはおもちゃ屋さんに展示されていた「街のジオラマ」。

しかも、その金額は30万円!

それをマネージャーさんに作らせたそうなのですが、その様子を見て内山信二少年は「何が面白いの?」と冷めた一言を言い放ったそうです。

 

スポンサーリンク

 

内山信二の性格悪すぎエピソード:大人のマネージャーを酷使

レゴのジオラマ作り以外にも、あらゆる場面で大人のマネージャーを酷使していたようです。

  • テレビゲームの「ドラクエ」の発売日に早朝から並ばせて買わせた
  • 当時流行っていたビックリマンチョコを箱買いしチョコをマネージャーに食べさせた
  • 夏休みの宿題をやらせていた
  • 家庭教師の授業を代わりに受けさせていた

などなど、聞いてるとマネージャーさんが気の毒になってしまいます。

しかも、口止めとしてマネージャーさんや家庭教師に焼き肉をおごって、親には秘密にさせるという裏工作もやっていた様子。

子供でもお金を手にするとココまでずる賢くなってしまうんですね・・・

 

内山信二の性格悪すぎエピソード:売れっ子になってさらに傍若無人に

人気が爆発して金遣いも性格の悪さも頂点に達した内山信二少年はさらに(悪い方に)加速していきます。

人に向けてエアガンを撃ったり、靴の中に接着剤を塗ったりしてテレビ局の人々を困らせていたそうです。

子供のいたずらにしては少し度が過ぎているかと思いますが、性格の悪さが垣間見えるのは「人を選んでいたずらをしていた」ということ。

出世していきそうな人には将来的にお世話になる可能性があるため、いたずらの対象から外していたそうです。

子供の可愛らしさは微塵も感じられませんね。

 

内山信二の性格悪すぎエピソード:打ち合わせ場所にうるさかった

番組の打ち合わせをする場所は焼き肉屋寿司屋しか認めなかったと言います。

ある時、喫茶店で打ち合わせをしようとしたところ、わがままを言って帰ったそうです。

なんという贅沢でなんというワガママ。

 

内山信二の性格悪すぎエピソード:母親や父親など大人を見下していた

売れっ子の子役タレントとして全盛期を迎えていた内山信二少年は大人を完全に見下していたようです。

さすがに目に余ることもあったのでしょう、母親や父親が内山信二少年を叱る時もあったと言います。

しかし、内山信二少年は言うコトを全く聞きません。

それどころか、「あんた達より稼いでる」と悪態まで付いていたそうです。

事実、内山信二少年の稼ぎで成り立っていた内山家としては、それを言われたら母親も父親も黙るしかないですよね。

中学校時代のエピソードでは、先生に注意されたりすると「先生は年収いくら?」と馬鹿にすることもあったそうです。

 

たしかに、内山信二少年のおかげで番組がウケましたし世間も内山信二少年を楽しみに観ていました。

自分の実力で莫大なお金を稼いだワケですが、それで他人を馬鹿にしてイイというワケではありませんよね。

 

内山信二少年の栄光は過去のものに

擁護しようもないくらいの傍若無人ぶりだった内山信二少年ですが、その後人生が一変します。

長い間レギュラーを務めた「あっぱれさんま大先生」でしたが、14歳になって番組を卒業することとなります。

子役としての人気はこの時すでに光を失っており、卒業後は仕事がほぼゼロに。

高校に入学したものの、その性格の悪さのせいで友達もできず、結局中退、

外を歩けば「テレビには出ないの?」や「小さい頃は可愛かったのに」と言われることがツラく引きこもっていたと言います。

 

子役時代に周りの大人を困らせたツケが回ってきたのでしょうか?

もっと親切にして、いろんな人に気に入られていれば、「あっぱれさんま大先生」卒業後も仕事も回してもらえたのかもしれませんね。

 

内山信二の父親の現在は?

そんな波乱万丈の内山信二さんを育ててきた父親はどんな人なのでしょう?

内山信二さんの父親は葛飾区にある魚屋さんだったそうです。

しかし、内山信二少年がブレークすると店を開けないことも増えてきて、結局は店じまいをしたそうです。

 

さらに金遣いも荒かったようです。

軽トラに乗って出かけたかと思えばベンツで帰って来たり、パチンコやギャンブルにのめり込み貯金をゼロにしてしまったり・・・

莫大なお金が入ってくることで父親の金銭感覚も壊れていったようですね。

その父親も2015年に亡くなられているそうです。

 

母親は内山信二を溺愛!結婚発表は喜んでる?

それでは母親はどんな人なのでしょうか?

以前テレビ番組に出演した時には「結婚しないで私だけを見て欲しい」「孫の顔は見たくない」と言っていて内山信二少年を溺愛していたと言います。

 

この度、内山信二さんは一般女性との結婚を発表したわけですが、その胸中はいかがなものなのでしょう?

上記の発言から年数も経ってるので今では考えが変わっているのでしょうか?

いずれにしろ、せっかくのおめでたい話なので祝福してくれているとイイですね。

 

内山信二のプロフィール

名前 内山 信二(うちやま しんじ)
生年月日 1981年9月25日
出身地 東京都 葛飾区
身長 174cm
体重 114kg(時期によりバラつきあり)
血液型 O型
スリーサイズ B117/W110/H105(時期によりバラつきあり)
所属事務所 SHUプロモーション
活動時期 1987年から

 

ライブドアニュースのTwitterより

 

まとめ

結婚を発表された内山信二さんの性格エピソードをご紹介してきました。

数々の暴挙はいくら子供とはいえ行き過ぎな感じはしますが、お金の影響や周りの環境のせいとも言えるかもしれません。

子供の頃は特に直感的に行動したり、調子に乗りやすいもの。

周りに律してくれる環境があればもう少し違った結果になったかもしれませんね。

 

でも、今では子役時代のことを反省し心を入れ替えて活動されています。

結婚も発表されたということで、今後は素晴らしい家庭、素晴らしい芸能生活を送っていただきたいですね。

奥様とご一緒にお幸せに!

 

あわせて読みたい性格悪い系の記事
[sc_blogcard url="https://fxboukennki.com/yachigusa-kaoru-seikaku/"]

 

スポンサーリンク

-息抜き用の雑談ネタ
-, , ,

Copyright© 5分ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.