間宮祥太朗は野球歴たった〇〇年の経験!? 139キロ始球式なのに?

 

間宮祥太朗は始球式で139キロを投げられるのに

野球歴の短さとブランクが衝撃だった!!

 

間宮祥太朗さんが、2019年7月23日(火)に甲子園球場で行われた「阪神 vs DeNA」の始球式で139キロの豪速球を投げてしまいました!

139キロという球速は芸能人最速ですし、日本のプロ野球でのストレート平均速度は143.6キロ(2018年)と言われていますので、間宮祥太朗さんは文字通りプロ並みの豪速球を投げたということなのです。

 

素人目に見てもスゴイことだと分かるのですが、さらに驚かされたのが「間宮祥太朗さんの実際の野球経験ブランク」。

間宮さんの野球歴で139キロの豪速球を投げられるというのは信じられないコトだったのです!

いったい間宮祥太朗さんの野球歴は何年の経験なのでしょう?

 

スポンサーリンク

 

間宮祥太朗さんの野球歴はたった〇〇年の経験しかなかった!

もったいぶらずに答えを先に言いますね。

間宮祥太朗さんの野球歴は「たった8年の経験」だけ!

しかもその8年というのは、小学1年生から中学生までの8年とのこと。

まだ子供だった頃の野球経験しかない上に、思いっきり投げるのは何年ものブランクがあった状態で139キロの豪速球を投げるというのは、普通では考えられない出来事なのです!

 

始球式の舞台裏に密着した動画(下記参照)では始球式に向けて仕事の合間に練習を重ねている様子が紹介されていますが、子供の時にやっていたスポーツを長いブランクの後にやってプロ並みの結果を出すなんて(いい意味で)異常です。

始球式の舞台裏の動画はこちら

ドラマ『べしゃり暮らし』公式YouTubeチャンネルより

 

スポンサーリンク

 

間宮祥太朗さん以外の芸能人は始球式で何キロだったの?

樽美酒研二さん(ゴールデンボンバー):135キロ

間宮祥太朗さんが139キロを記録するまで芸能人最速だったのが、ゴールデンボンバーの樽美酒研二(ダルビッシュけんじ)さんです。

2018年6月27日の西武vsオリックス戦の始球式で135キロを記録しました。

 

野球推薦で高校に行かれたということで、選手としての評価や期待値も高かったことが伺えます。

運動系のバラエティ番組でも活躍されてますし、「ダルビッシュ」の名を冠しているので期待通りの結果ですね。

※投球シーンは2:00過ぎからです

パ・リーグ.com / パーソル パ・リーグTV公式のTwitterより

 

関口メンディーさん(GENERATIONS):133キロ

樽美酒研二さんの前に芸能人最速だったのはGENERATIONS関口メンディーさん

2018年6月5日の巨人vs楽天戦の始球式で133キロを記録しました。

 

EXILEの方たちは普段からハードなトレーニングを自らに課してますし、そのパフォーマンスも超ハード。

野球は6歳の頃から始め、小学6年生の時には全国大会で準優勝した実績も持っています。

 

番外編

村上幸史さん(陸上 やり投げ):144キロ(2015年5月28日:DeNA vs オリックス戦)

村上幸史さんは、アテネ・北京オリンピックに出場した陸上やり投げの選手です。

投てき競技の日本代表選手として世界の舞台で戦うトップアスリートなので、この記録も納得の結果ですよね。

 

中学時代は軟式野球部のピッチャーとして活躍していて、多くの野球強豪校からスカウトの声がかかったそうです。

野球経験がある投てき種目のトップアスリートが出した144キロという記録は、今のところ日本プロ野球の始球式史上最速の記録です。

 

 

室伏広治さん(陸上 ハンマー投げ):131キロ

ハンマー投げの室伏広治さんは、ご自身の競技以外でもその身体能力の高さをいかんなく発揮されていましたが、野球の始球式でも驚異の記録を出していました。

 

しかし、驚くべきなのは室伏さんの投球フォーム。

体全体のバネと捻じりを使い、しなやかな腕のしなりで投げる通常の投球フォームとはかけ離れた、「手投げ」で131キロという記録を出してしまったのです。

投げた場所もド真ん中のストライク。

 

いやはや鉄人。

その身体能力の高さは計り知れませんね。

 

稲村亜美さん(タレント):103キロ(2017年4月8日 阪神 vs 巨人戦)

女性の最速は「神スイング」でおなじみの稲村亜美さん。

バッティングだけじゃなくピッチングの方でも高いポテンシャルですね。

 

女子プロ野球では100~110キロくらいが平均の球速と言われているので、十分にプロ級ですね。

スポーツもできて見た目も良いなんて天は二物を与えてしまったのですね。

 

まとめ

  • 間宮祥太朗さんは始球式で139キロの豪速球を投げた
  • 間宮祥太朗さんの野球歴は小学校から中学校までの8年だけ
  • しかも、思いっきり投げるのは数年ぶり

野球経験者の中でも、130キロというのは中々たどり着けない境地です。

調べれば調べるほど間宮祥太朗さんのスゴさが際立つ結果となりました。

涼しい顔してとんでもないコトをやってのける人ですね(;^_^A

 

今後はスポーツ系のバラエティ番組でも、ぜひ活躍してもらいたいものです。

 

スポンサーリンク