大学生(一人暮らし)のワイファイは「Mugen WiFi」で十分!

 

大学生(一人暮らし)のワイファイは「Mugen WiFi(格安プラン)」で十分!

大学生の一人暮らしのワイファイは「Mugen WiFi(格安プラン)を選んでおけば間違いありません!

 

の理由がこちら。

  • トータルの料金が安い
  • 2年過ぎたら違約金がない
  • 2年過ぎたら端末返さなくてイイ
  • 通信容量制限なし&速度制限なし
  • 端末の性能や通信速度はどこも大差ない
  • 30日間全額返金があるから

WiMAX一強だった昔とは違って、ぶっちゃけ今のワイファイはどれを選んでも大差ありません。

 

だったら安いに越したことはありませんよね。

あなたがワイファイにあまりお金をかけたくない大学生なら、とにかく安いワイファイを選びましょう!

Mugen WiFi

大学生(一人暮らし)のワイファイに「Mugen WiFi」をおすすめする理由

「Mugen WiFi」がおすすめの理由その1:トータルの料金が安い

今、勢いのある無制限ワイファイを月額料金で比べてみました。

  事務手数料 月額料金 2年使用時の総額
MugenWiFi(格安プラン) 3,000円 3,280円 81,720円
限界突破WiFi 0円 3,500円 84,000円
どんなときもWiFi 3,000円 3,480円(25ヶ月目から3,980円) 86,520円
めっちゃWiFi 3,000円 3,480円 86,520円
よくばりWiFi 3,800円 3,450円 86,600円

2年使った場合、「Mugen WiFi(格安プラン)」トータル額で圧倒的に安いですね。

ご覧のとおり金銭的な負担が少ないので、ワイファイにあまりお金がかけられない一人暮らしの大学生は「Mugen WiFi(格安プラン)」を選んでおけば間違いありません。

 

「Mugen WiFi」がおすすめの理由その2:解約違約金が安い

月額料金と同様に金銭的な負担になるのが「解約違約金」。

  12か月未満 24か月未満 更新月 26か月以降
MugenWiFi 9,000円(初月無料) 5,000円 0円 0円
限界突破WiFi 18,000円 18,000円 0円(3カ月有効) 5,000円
どんなときもWiFi 19,000円 14,000円 0円 9,500円
めっちゃWiFi 9,800円 9,800円 0円 0円
よくばりWiFi 18,000円 12,000円 0円 9,500円

「Mugen WiFi」は解約違約金の安さでも他を圧倒しています。

 

「Mugen WiFi」なら2年以内に解約しても他のワイファイより安いですし、更新月を過ぎても違約金はゼロ。

  • 途中で解約しないといけなくなった!
  • 更新月を忘れててうっかり過ぎちゃった!

なんて時でも、他のワイファイよりも負担が少ないから安心できますね。

 

「Mugen WiFi」がおすすめの理由その3:端末返却の義務がない

ワイファイの端末はレンタルで借りているもの。

契約満了の時には返却しないといけない場合が多いのですが、「Mugen WiFi」では2年以上使う場合は返却義務がありません。

契約が終わった時に、端末を梱包して発送するのって意外に面倒ですよね。

端末の返却をしなくていいって地味にうれしいサービスです。

 

「Mugen WiFi」がおすすめの理由その4:通信容量制限なし&速度制限なし

最近のワイファイは、

  • 通信容量制限なし
  • 速度制限なし

が当たり前。

Mugen WiFiは料金が安いから「対応してないかも・・・」なんて心配になっちゃいますが、ご安心ください。

もちろんMugen WiFiも「通信容量制限なし」「速度制限なし」に対応してます。

「月に○○ギガまで」「〇〇日間で○○ギガ使ったら遅くなる」なんて一昔前の話です。

 

「Mugen WiFi」がおすすめの理由その5:通信速度に差がない

「Mugen WiFi」は料金が安いですが、他のワイファイと比べても通信速度に差がないので安心してください。

というのも、ご紹介したうちの1社以外は同じ端末を使っていますし、全社のワイファイの回線が「クラウドSIM」という通信回線だから。

中身は基本的に同じなので、料金が安い「Mugen WiFi」でも通信速度に差がありません。

 

「Mugen WiFi」がおすすめの理由その6:30日間全額返金保証がある

ワイファイなんて日常生活の中で使ってみないと分からないことも多いですよね。

  • うちの近所だと繋がりにくいみたい・・・
  • あまり使い勝手が良くないみたい・・・

なんて思っても、解約すると高くつくから仕方なく2年使うなんて話もチラホラ・・・

 

でも、「Mugen WiFi」には30日間全額返金保証があるから大丈夫。

しっかり試した上で続けるかどうかを決められるのはホントに助かりますよね。

 

他のワイファイでは返金保証がなかったり、あったとしても8日以内だったり・・・

安い上にお試しも気軽にできるのが「Mugen WiFi」です。

 

Mugen WiFi

「Mugen WiFi」の口コミ・評判

POINT

ネトゲには厳しいようですが、家の回線を「Mugen WiFi」に一本化する人もいますので、普段使いには十分なようですね。

30日返金保証があるので気軽にお試しできるのもうれしいポイントですね。

 

「Mugen WiFi(格安プラン)」のココだけ注意

「Mugen WiFi(格安プラン)」の注意点その1:安いのは「格安プラン」

Mugen WiFiには「格安プラン」と「アドバンスプラン」がありますが、料金が安いのは格安プランです。

安さが最優先なら、間違えて高い方を選ばないようにしましょう。

格安プランはこちらの端末です

  • 事務手数料:3,000円
  • 月額:3,280円
  • 2年総額:81,720円

 

こちらはアドバンスプラン

  • 事務手数料:3,000円
  • 月額:3,880円
  • 2年総額:96,120円

アドバンスプランは、こちらの端末になって少し高くなります。

翻訳機能と充電器機能が必要な場合にはこちらをどうぞ。

 

「Mugen WiFi(格安プラン)」の注意点その2:端末が少し重いかも

「Mugen WiFi(格安プラン)」の端末がこちら。

  • 寸法:12.7×1.4×6.6cm
  • 重量:約149g

いろんな口コミを見ていると、ルーターを持ち歩くと重いという感想があるみたいです。

でも、カバンに入れっぱなしの人ならあまり関係なさそうですね。

 

「Mugen WiFi(格安プラン)」の注意点その3:WiMAXより遅く感じる

「Mugen WiFi」の実際の通信速度は10~30Mbpsくらいなので、普段使いには十分なスペックですがWiMAXと比べると通信速度が若干遅いようです。

通信速度の速さを優先したい場合はWiMAXと比較検討してみた方が良さそうですね。

POINT

WiMAXの場合は3日で10ギガ使うと速度制限の対象になります。

通信速度の速さが優先ならWiMAXがおすすめ。

速度制限の心配をしたくない場合はWiMAX以外がおすすめです。

 

「Mugen WiFi(格安プラン)」の注意点その4:口座引き落としが使えない

「Mugen WiFi」最大のデメリットが「口座引き落としが無い」ということ。

  • まだクレジットカードを作りたくない
  • 審査になかなか通らない

という場合は、口座引き落としができる「どんなときもWiFi」「限界突破WiFi」をおすすめします。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

wi-fi(口座引き落とし)ならこの2社がおすすめ!|大学生(一人暮らし)のwi-fi

 

『まとめ』:大学生(一人暮らし)のワイファイは「Mugen WiFi(格安プラン)」で十分!

大学生(一人暮らし)のワイファイは「Mugen WiFi(格安プラン)」で十分!ということでお送りしてきました。

 

お金が有り余っている人は別として、大学生の一人暮らしでは毎日の節約が大切ですよね。

今のワイファイは「通信容量制限なし」「速度制限なし」が当たり前。

それならば、少しでも安い所を使って節約しましょう。

 

  • トータルの料金が安い
  • 2年過ぎたら違約金がない
  • 2年過ぎたら端末返さなくてイイ
  • 通信容量制限なし&速度制限なし
  • 端末の性能や通信速度はどこも大差ない
  • 30日間全額返金がある

こんなにメリットがたくさんだから、大学生の一人暮らしには「Mugen WiFi(格安プラン)」はかなりおすすめのワイファイです。

 

POINT

Mugen WiFiには月額500円プラスすると「保証プラン」を付けることができます。

2年間で12,000円負担が増えますが、故障が心配なら付けておくことをおすすめします。

※保証を付けたプラン同士で比較してもMugen WiFiは最安値です

 

Mugen WiFi