wi-fi(口座引き落とし)ならこの2社がおすすめ!|大学生(一人暮らし)のwi-fi

 

wi-fi(口座引き落とし)ならこの2社がおすすめ!

大学生(一人暮らし)のwi-fi

  • 口座引き落としができる
  • 使用容量に制限なし
  • 速度制限なし

こんなWi-Fiをお探しではないですか?

 

大学生だと、まだクレジットカードを作る気がなかったり、審査になかなか通らなかったりする場合もありますよね。

「カード持ってないけどWi-Fiが無いと困る」というあなたのために、「口座引き落としができるWi-Fi」を厳選してきました

 

ネット申込ならこちら

どんなときもWiFi

店舗申込ならこちら

限界突破WiFi

「口座引き落としができるWi-Fi」:選んだ基準

「口座引き落としができるWi-Fi」の中から、以下の条件を満たしているWi-Fiを選びました。

  • 使用容量に制限なし
  • 速度制限なし

その理由は、「1ヶ月のトータルに制限」があったり「特定の期間内で制限」があると安心して使えないから。

「1ヶ月で○○ギガまで」や「○○日で○○ギガまで」なんて制限があると安心して使えないと思うので、「使用容量に制限なし&速度制限なし」の中から選びました。

 

「口座引き落としができるWi-Fi」:おすすめの2社がこちら

おすすめ「口座引き落としができるWi-Fi」がこちらです。

「使用容量に制限なし&速度制限なし」のWi-Fiの中で安さを考慮してこの2社がおすすめです。

 

「口座引き落としができるWi-Fi」:おすすめ2社を比較

それでは、厳選した2社を以下の項目で比較してみましょう。

  • 料金比較
  • 解約違約金
  • つながりやすさ
  • 端末の返却義務
  • 申し込み方法

 

料金比較

どんなときもWiFi 比較項目 限界突破WiFi
3,000円 事務手数料 0円

3,980円

(25ヶ月目以降は4,410円)

月額料金

3,500円

(25ヶ月目以降も同じ)

4,800円

(200円×24か月)

口座振替手数料 20,000円
103,320円 2年使った場合の総額 104,000円

2年使うことを想定すると「どんなときもWiFi」が僅差で安くなります。

25か月以上使う場合は月額料金が高くなるので、2年だけしか使わない予定なら「どんなときもWiFi」がおすすめです。

POINT

ほかのWi-Fi含め、キャンペーンなどで料金が変更になる場合があります。

お申し込みの際は、その時点での料金を確認することをおすすめします。

 

解約違約金

どんなときもWiFi 契約期間 限界突破WiFi
19,000円 1~12か月 18,000円
14,000円 13~24か月

0円

(1ヶ月のみ)

更新月

0円

(3カ月有効)

9,500円 更新月以降 5,000円

更新月の緩さや更新月以降の違約金が安いのは「限界突破WiFi」です。

ケースによって変わってくるとは思いますが、以下のような感じで選ぶのが良いでしょう。

 

つながりやすさ

どんなときもWiFi 比較項目 限界突破WiFi

下り:150Mbps

上り:50Mbps

通信速度

下り:150Mbps

上り:50Mbps

クラウドSIM 通信回線 クラウドSIM
地下鉄でもつながる 使用状況 地下鉄でもつながる 

つながりやすさについては、ほぼ違いがありません。

どちらも「クラウドSIM」を採用しているので、その時々に応じて一番つながりやすい電波を拾ってくれます。

通信速度も同じです。

スマホタイプの端末が良いという場合は「限界突破WiFi」がおすすめ。

特にこだわりがなければ、どちらも同じです。

 

端末の返却義務

どんなときもWiFi 比較項目 限界突破WiFi
あり 端末の返却義務 なし

解約翌月の10日以内

損害金18,000円の場合あり

注意点

どんなときもWiFiには解約時に返却する義務があります。

「解約翌月の10日以内」「未返却・故障の場合は損害金18,000円」という点に注意が必要です。

 

返却が地味に面倒に感じる場合は「限界突破WiFi」の方がおすすめです。

 

申し込み方法

どんなときもWiFi 比較項目 限界突破WiFi
ネット上で可能 申し込み方法 店舗申込のみ

 

「どんなときもWiFi」はネット上から申し込み可能、「限界突破WiFi」は店舗申込のみ申し込み可能なので、以下のような感じで選ぶのが良いでしょう。

 

結果発表

どんなときもWiFi 比較項目 限界突破WiFi
103,320円 料金(2年総額) 104,000円
2年目のみ安い 解約違約金

更新月3カ月

更新月以降が安い

ほぼ同じ つながりやすさ ほぼ同じ
あり 端末の返却義務 なし
ネット申し込み可能 申し込み方法 店舗申し込みのみ

 

それぞれ好みもあるかもしれませんが、契約更新月が短い点と端末の返却だけ気を付ければ「どんなときもWiFi」の方が安くて便利なのでおすすめです。

口座引き落としをネットから申し込むことができるのは意外に大きなメリットです。

ネット申込ならこちら

どんなときもWiFi

店舗申込ならこちら

限界突破WiFi

 

やっぱりクレジットカードの方が安い!|ダメもとで申し込んでみよう

ここまでは「口座引き落としができるおすすめのWi-Fi」をご紹介してきましたが、それでもやっぱり圧倒的に安いのはクレジットカードです。

 

  口座引き落とし クレジットカード決済
どんなときもWiFi 103,320円 86,520円
限界突破WiFi 104,000円 84,000円

ご覧のとおり、クレジットカード決済ならどちらも2万円近くも安くなります。

こんなに安くなるので、一度クレジットカードを申し込んでみましょう!

 

POINT

「楽天カード」なら比較的審査に通りやすいですし、そんなに手間もかかりません。

 

普段のお買い物でポイントが多くもらえたりするので、けっこうメリット多いですよ。

 

↓ 楽天カードのお申し込みはこちら ↓

 

無事にカード審査に通ったら、こちらの記事でご紹介している「MugenWiFi(格安プラン)」さらに安いのでおすすめです。

性能面で同じなのに圧倒的におトクです!

大学生(一人暮らし)のワイファイは「Mugen WiFi」で十分!

 

『まとめ』:大学生(一人暮らし)のwi-fi|口座引き落としならこの2社

「wi-fi(口座引き落とし)ならこの2社がおすすめ!|大学生(一人暮らし)のwi-fi」と題してお送りしてきました。

「カード持ってないけどWi-Fiが無いと困る」という場合にはぜひ参考にしてみてください。

 

でも、クレジットカード決済の方が圧倒的に安いので、できれば最初にクレジットカードに申し込んでみることをおすすめします。

 

ネット申込ならこちら

どんなときもWiFi

店舗申込ならこちら

限界突破WiFi